停電時の対応方法

自宅と自宅周辺の電気が消えている場合
自宅のみ電気が消えている場合自宅の電気が一部だけ消えている場合
自宅と自宅周辺の電気が消えている場合

台風や落雷等により設備が故障し、地域一帯が停電している可能性があります。
ひまわりでんきカスタマセンターまでお問い合わせください。
場合により、一般送配電事業者の窓口をご案内することもございますのでご了承ください。

0570-070-336

営業時間:10時~18時
定休日:日曜・祝日

一般送配電事業者

停電情報は各一般送配電事業者のWEBサイトへアクセスまたは電話番号へご連絡いただいても、ご確認可能です。

北海道電力 各営業所で対応しております。ご連絡先はこちらからご確認ください。
東北電力 0120-175-366
東京電力 0120-995-007
中部電力 各営業所で対応しております。ご連絡先はこちらからご確認ください。
北陸電力 0120-837-119
関西電力 0800-777-3081
中国電力 各営業所で対応しております。ご連絡先はこちらからご確認ください。
四国電力 各営業所で対応しております。ご連絡先はこちらからご確認ください。
九州電力 0120-986-306
自宅のみ、または自宅の電気が一部だけ消えている場合
まずは分電盤を調べる

まずは分電盤を調べる

A
アンペアブレーカーが切れている場合
B
配線用遮断器(回路ブレーカー)が切れている場合
C
漏電遮断器が切れている場合(動作した場合)
D
どのスイッチも切れていない場合

A.

アンペアブレーカーが切れている場合

原因:一度に電気を使いすぎたため

1.

使用していた電気製品のコンセントからプラグを外す。

2.

アンペアブレーカーのつまみを「切」→「入」にしてください。

B.

配線用遮断器(回路ブレーカー)が切れている場合

原因:一つの部屋または回線で電気を使いすぎたため

1.

電気が消えた部屋で使用していた電気製品のコンセントからプラグを外す。

2.

配線用遮断器(回路ブレーカー)のつまみを「切」→「入」にしてください。

C.

漏電遮断器が切れている場合(動作した場合)

原因:漏電や電気の使いすぎ、雷によるショックなど

1.

アンペアブレーカーのつまみが「入」になっていることをご確認ください。

2.

配線用遮断器のつまみをすべて「切」にしてください。

3.

漏電遮断器のつまみを「入」にした後、配線用遮断器のつまみを1つずつ「入」にしてください。

4.

配線用遮断器を「入」にした時に漏電遮断器が切れた場合、その回線に漏電の可能性があります。

5.

すべての配線用遮断器を「切」にし、再び漏電遮断器のつまみを「入」にしてください。

6.

問題のある回路以外の配線用遮断器を「入」にしてください。

7.

お近くの電気工事店へご連絡ください。

D.

どのスイッチも切れていない

各一般送配電事業者へ連絡してください。こちらをご覧ください。